日常のこと、ワンコのこと、色々日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューピーとの出会い
2010年03月30日 (火) | 編集 |
私はキューピーと出会う前からずっとキャバリアを探してた。でも「この子!!」っていう子に出会えず、探し始めてから2年が経とうとしてた。

時は2007年10月、たまたま行ったショッピングモールのペットショップに彼はいた。他の子とは別な場所で、少し大きなゲージに入れられていた。月齢は明日で4ヶ月突入。大きさは他の子よりも大きいのにガリガリに痩せてた。尻尾も今までに見た子とは明らかに長さが違う。異常に長い・・・。目の周りの茶色の部分も少なくおでこ広!!(笑)体の色も白地に茶色の模様が少しある程度。今まで見た子とはちょっと違ってた。
0574キュー
家に来て7日目 

でも、私には何か「ピン」とくるものがあった。一度はお店を後にしたものの、どうしても諦めきれない。ゲージの中で一生懸命に愛想振りまいてる姿が目に焼きついて離れない。いろいろ考えたけど、その日のうちにキューピーを「我が子」として迎え入れた。

飼う時にお店の人が言ってたのは
「この子は3兄弟でうちのお店に入ってきたのだけど、柄が悪くて売れ残っちゃったんですよ。痩せていても元気ですから大丈夫です。」と。

お店の人からすれば、売れ残りっ子が1匹減って良かった良かったと思ってたかもしれない。キューピーがあれだけ痩せてたのを考えたらきっとごはんも満足に与えてもらってなかったのだろう。
小さいキューピーを抱っこした時に心から誓ったよ。
「私の手で絶対大きくしてあげるから!!!」
ペットショップからマンションまで車で2時間くらいかかるところを、キューピーは車酔いをしなかった。もしかしたらこれまで何度も転々とお店を移動してきてるのかな・・・と考えたらちょっぴり切なくなった。
0691キュー
この頃から足の開き方がすごい

名前は当日には決まらなかった。結局一晩考えて正式な名前が決まったのは家族になった次の日だった。
ペットショップの売れ残りっ子。誰も飼ってくれなくて、ゲージの中で必死に媚売ってたガリガリっ子。みんなに愛される「キューピーちゃん」にちなんで付けた名前。キューピーちゃんみたいに誰からも愛される子になって欲しいという私の願いを込めて。

名前の由来を聞かれるとちょっと恥ずかしくて、初めてお家に来た夜に「キューキューピーピー」泣いてたからとつい言っちゃうけど、本当は違うんだよ。

あの時仕事が休みじゃなかったら、あのペットショップに行ってなければ、絶対に出会う事もなかったと思う。そう考えるとキューピーがあのお店に居たことに本当に感謝。ありがとう、ありがとう。

キュー0817
キュー0881
キュー0252

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
キューピーちゃん、とっても可愛いですね♪

キューピーちゃんとの出会い、運命的でしたね!
ガリガリに痩せてただなんて、可哀想です。。・゚・(ノд`)・゚・。

フセして遊んでるときの足の開脚っぷりが
かなりすごいですね!
これからも記事楽しみにしてます。ヾ(゚ω゚)ノ゛
2010/03/30(Tue) 07:52 | URL  | シーブック #jXQRyAOM[ 編集]
シーブックさま

はじめまして。
読んで下さってありがとうございます。

キューピーは4ヶ月とは思えないほど痩せていたんですよ。成長期にごはんをきちんと食べさせてもらえなかった代償は大きく、2歳までは本当に細かったです。今はようやく標準体型になりました。

開脚っぷり、すごいですよね(笑)今もこの開きっぷりは現役バリバリなんですよ。

念願だったブログをようやく立ち上げたところで、公開までに時間がかかっちゃうんですが、頑張りますのでよろしくお願いします。

2010/03/30(Tue) 22:29 | URL  | kana #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。